09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ずぼらん

Author:ずぼらん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければポチっとご協力お願い致します。 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

杉の木の両親と松の木の子ども

2014.10.23 23:57|育児
「杉の木の両親と松の木の子ども」
このお話。。。
あらすじをどっかで読んだんだけど、私としてはとても身につまされるお話でした。

杉の木の両親は、松の木として産まれた子どもが
横に枝が伸びていくのをおかしいと感じていて、
色々なお医者さんに診せにいきます。

最初は、松の木のお医者さんだったかな?
その次は、桃の木だったかな?
「この子はすくすく育ってますよ、何の問題もありませんよ。」と、
診せても診せても、同じ事を言われ、納得がいかなかった。

最後、松の木のお医者さんに診せたら
「この子はおかしい。」と、自分たち親が納得いく答えをもらったのをきっかけに、
松の木の子どもの横に伸びている枝を、寝ている間にバッサバッサ切った。

起きた子どもは、「お父さん、お母さん、何するの?痛いよ。」と泣く、
両親「あなたのためなのよ。」

その子どもは、自分に自信が持てなくなって友達もできないかわいそうな子になったとか何とか・・・

自分もこれに近い事をしてるんじゃないかって、胸が痛んだ。
のんびりしていて臆病で、習わせているにも関わらず、習ってない子よりもできない、
そんな我が子を見ていつも歯がゆく、時には苛立っていた。

ごめんね。
そうだよね、のんびりしているのも個性。それがあなた。
臆病なのは慎重なだけだし、
習っているからって人よりできなきゃいけないなんて、私が押し付ける事じゃないよね。

自分への戒めにこの本を買っておこう。


スポンサーサイト
よろしければポチっとご協力お願い致します。 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

杉の木の両親と松の木の子どもという本

杉の木の両親と松の木の子どもっていう本。 ありのままの姿を認めてあげるの大切さをかいた本みたいです。 「ずぼらでいきあたりばったり」というブログからあらすじを読んで衝撃を受けました。 横に伸びた枝を寝ている間に切った杉の木の両親 痛いよと泣く松の木の子ども…
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
ずぼらでいきあたりばったり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。